ノリタケ食器で、妻しょうこが、たかシェフのおうちのごはんをご紹介


by takachef

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

お料理

d0154316_19403214.jpg

d0154316_1941173.jpg

d0154316_19421937.jpg

d0154316_19425077.jpg

d0154316_19464627.jpg

d0154316_19465775.jpg

d0154316_19431274.jpg

カテゴリ

全体
野菜
フルーツ
ごはんもの
パスタ
朝ごはん&ブランチ
卵料理
お肉料理
魚介のお料理
スープ
パン
その他
my( ..)φメモメモ

最新の記事

深夜勤務前の晩ごはん
at 2012-03-26 11:19
茶巾寿司
at 2012-02-28 12:15
マグロ丼
at 2012-02-28 12:00
ザ・ウィンザーホテル洞爺の朝..
at 2012-02-17 14:36
ミートソース
at 2012-01-15 23:10
タルトタタン
at 2011-12-29 09:53
りんごのバームクーヘン
at 2011-12-24 10:43
肩ロースのグリル   ~りん..
at 2011-12-17 07:00
洋ナシのキャラメリゼ
at 2011-12-04 16:30
きのこの和風スパゲティー
at 2011-11-30 21:38
柿と蕪のマリネ
at 2011-11-25 10:53
豆腐チゲ風スープ
at 2011-11-21 23:28
久しぶりのステーキ
at 2011-11-04 20:52
オムレットギャルニ
at 2011-09-27 21:57
トマトのファルシー
at 2011-09-22 09:46
レバーのステーキ
at 2011-09-13 23:31
たこのジェノベーゼ
at 2011-09-13 19:51
水ナスのサラダ
at 2011-09-11 21:32
焼きナスのカペリーニ
at 2011-08-30 07:26
そうめん
at 2011-08-20 12:24

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

ブログパーツ

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バーニャフレッタ

d0154316_22435548.jpg


暑い日が続きますねぇ~
d0154316_2012141.gif


冬は、バーニャカウダとして、お鍋でグツグツしながら、頂きますが、
夏は、ソースを冷たくしてバーニャフレッタとして頂きした。

レシピは、以前、「たかシェフのおうちごはん。」にアップしたものですが、好評なのでもう一度・・・。

d0154316_2156117.gif材料

にんにく 1個
あんちょび 2枚(お好みで増やしてね)
オリーブオイル  200ml
牛乳 適量
生クリーム 100CC

d0154316_2156117.gif作り方 ※バーニャカウダはストライクゾーンが、狭いからと、一般用の分量です。(写真とは、分量が違います)

①にんにくは、芯をとっておく。
d0154316_2324076.jpg


②芯をとったニンニクは、最初は、水でゆでて。
   d0154316_2212588.gif

水から沸騰させて、臭みをとってね。ゆでるのではないから、お湯からではなく水からね。


  最初から牛乳たっぷりでニンニクを煮ればいいのですが、牛乳がもったいないからということで、最初はお水で。

③そのあとに、もう一度、牛乳でニンニクを煮る
d0154316_2333187.jpg

④牛乳で臭みを取ったニンニクを包丁でたたく。
d0154316_2052921.jpg


       フードプロセッサーを使うよりも包丁でたたいた方がいいって。
       ムース状にしたいわけじゃないからなんですって。
 
⑤冷たいオリーブオイル(50ml)の中に、刻んだアンチョビをいれる。中火で、ぱちぱち言わせて、臭いにおいのある水分を飛ばす。
d0154316_2032721.jpg

   d0154316_2212588.gif
アンチョビをいっぱいいれても、コクが出て良いけれど、しょっぱくならないように注意が必要だよ。
そして、変なアンチョビを入れ過ぎてしまうと臭くなってしまうよ。


⑥にたたいたニンニクと、オリーブオイルを入れてかき混ぜながら、ぷつぷつ沸騰させる。

d0154316_203577.jpg

ここまでが、ベース。
ここまでだったら、一か月くらいもちます。
我が家は、ここまで大量につくっておいて、冷凍保存しておくにでした。

食べる時に、生クリームと塩コショウを加えて、出来上がり


作ったバーニャカウダが、濃すぎた場合は、
温かく頂く場合は、オリーブオイルでのばせばよいし、
冷たいまま頂くバーニャフレッタならば、マヨネーズを混ぜてもいいね。

茹で野菜でも、蒸し野菜でも、生野菜でも、焼き野菜でも、焼いた鶏でも、魚介類でも

なんでも合います。

パスタにも応用できます。



++++今日の食器+++++
ブルーソレンティーノ   27㎝パーティプレート

d0154316_0274410.gif
このブログで使ってる食器:ノリタケさんのホームページです。

■『たかシェフのおうちごはん。』も、よろしくお願いします。
[PR]
by takachef | 2010-07-23 22:44 | 野菜

ビーツのポタージュ

d0154316_1972719.jpg

最近、好きになった“ビーツ”

この間、フレンチレストランでご飯を食べた後、六本木のミッドタウンの中にあるスーパーにむかったのでした。
深夜のスーパーは、楽しい~。
とういよりは、大きなスーパーは、めずらしい食材があって楽しいのでした。

お野菜も、ちょっとづつだけど、「こんなものまで、売っている!!」
っていうのもあったりして。

その中に一つが我が家にやってきたビーツ。
こんなに大きなビーツ\(◎o◎)/!
d0154316_198469.jpg

トマトと比べると、こんなになのでした。

ビーツは、いろんな大きさのがあるらしいけれど、たかシェフ曰く、ホテルにはいってくるのも
「子供のげんこつみたいのだよ」
っていっていた。

へぇ~~~。

たかシェフは、あまり買う気もなかったみたいだけれど、あたしが、こそっと買い物かごにいれてみました。

我が家にやってきたビーツは、まず、サラダで食べられた。
d0154316_1985561.jpg

ブルーチーズのドレッシングがマッチしておいしかったんだった。
ほそく切られた感じがよかったね。
シャキシャキ感がね。

たかシェフ曰く、このビーツ自体がいいものだったよう。
新鮮だったみたいで、フガフガしか感じもなかったのでした。

そして、今日は、ビーツでポタージュ

d0154316_2156117.gif材料
ビーツ
ビーツ(大)   ・・・1/4個
玉ねぎ (中)  ・・・1/2個
ジャガイモ(中)・・・1個 
バター     ・・・・10g
コンソメ    ・・・1個
水       ・・・500ml
牛乳      ・・・500ml

d0154316_2156117.gif作り方
①ジャガイモ、玉ねぎ、ビーツをバターでいため、水、500mlにコンソメ1個を入れて、30分くらいグツグツ煮る。

 d0154316_2212588.gif
:ビーツは硬いからね。

②ミキサーにかけ、濾す
d0154316_1975535.jpg


③お好みの濃さで牛乳で伸ばす
④ホイップクリーム(バニラ、ラムを少々混ぜて)、万能ねぎを飾って

出来上がり~!!      


色がかわいいスープ。
とびきりおいしいかというと、ビーツ好きにはおいしいかもしれないけれど、ビーツ好き以外にはうけないかもしれません(^_^;)
なにせ、ビーツ、土くさいから。
あたし的、ビーツの良さは、最初は土臭くって

ん(;一_一)??

って思うのですが、噛んでいるうちにトウモロコシの味みたいになっていくところがあたしは好き。

意外性が。

だから、スープだとその変わるところがわからないの。
そこが、あたし的ビーツの好きな理由にそぐわないのが残念なのでした。

我が家のスープは、うまく普通のポタージュのおいしい味がして、そこにビーツの味が出しゃばらずにいる感じ。
なので、ポタージュのクリーミーなおいしさがよかったかな。

そして、これはたかシェフの意見ではなくて、食べてるあたしの意見ですが、「濾す」が大事かもです。
このポタージュ、口当たりがとても滑らかで、それがとてもおいしかったの。

ビーツが土臭いから、これがざらざらしたりしてたら、ちょっとリアルに土と感じてしまうかもしれません!!
(あくまでもあたしの意見です)

アサツキが、とっても合うので、沢山添えちゃうことをおわすれなく!!  です

d0154316_182123.jpg

お気に入りのバターたっぷりの、パンと一緒に食べたのでした。


+++今日の食器+++
N4 カップL ソーサーL

d0154316_0274410.gif
このブログで使ってる食器:ノリタケさんのホームページです。

■『たかシェフのおうちごはん。』も、よろしくお願いします。


[PR]
by takachef | 2010-07-18 09:03 | スープ

とある日の朝ごはん・・・。

d0154316_2334423.jpg


+++今日の食器+++
リズモホワイト 15㎝スクエアプレート
クレオ
N4 カップL ソーサーL



d0154316_0274410.gif
このブログで使ってる食器:ノリタケさんのホームページです。

■『たかシェフのおうちごはん。』も、よろしくお願いします。


[PR]
by takachef | 2010-07-14 23:42

フルールサンド

d0154316_1401590.jpg

準夜勤務の後のお夜食。

たかシェフが、フルーツサンドを作って置いてくれました。

この日は、たかシェフは帰りが遅かったせいで、スーパーにお買い物に行った時にはもう薄切りの食パンは売っていなかったのですって。

なので、仕方なく6枚切りの食パンを使ってのフルーツサンド。

d0154316_1405157.jpg

中味は、d0154316_2156117.gif
今、旬の
  d0154316_2156117.gif
キウイ

たかシェフの並べ癖は相変わらずで、またまた並へちゃってる(^_^;)





d0154316_141399.jpg

生クリームをさりげなくぬっているようですが、中味が滑ってしまうといけないと、生クリームは厚めに塗ってます。
そして、真ん中を高くしてるみたい。
真ん中を高くしてるのは、材料を載せた時に、クリームのでっぱった層にクリームがおされて、真ん中のクリームがフルーツを固定して断面が綺麗にでるイメージなのですって。
そして、断面上は、フルーツが多い感じがするけれど、これは6枚切りパンを受け止めるだけのクリームの量が必要だったみたい。

d0154316_1524876.jpg
フルーツは、重ねて並べる時の向きが大事だよ。
切った時にでる模様を考えて並べてる様子・・・。


d0154316_1423417.jpg


桃は水水してくて、香りもいいし、やさしい気持ちに慣れるサンドイッチなのでした

d0154316_10543112.gif
 


+++今日の食器+++
ホワイトパレス 27㎝ ディナープレート


d0154316_0274410.gif
このブログで使ってる食器:ノリタケさんのホームページです。

■『たかシェフのおうちごはん。』も、よろしくお願いします。


[PR]
by takachef | 2010-07-12 10:52

クレソンとかぶのポタージュ

d0154316_2325559.jpg


今日、スーパーをうろうろしていたら、とても柔らかどうな“クレソン”を発見!![

たかシェフ、クレソンをじ~~~っとみてる
どうも、欲しそうだ

本当は、今日の晩ごはんは、お肉の予定だったんだけれど、
ここのところ?の暴飲暴食でちょっと胃腸がね・・・。

クレソンで、スープを作ってもらうことにしたのでした。
この間、オイシックスで頂いた蕪がまだあるから蕪も入れる事になった

とても嬉しそうなたかシェフ

d0154316_2212588.gif
あんな柔らかそうなクレソンはあんまりないよ。


たかシェフ、帰って来て早速クレソンの下準備

d0154316_2335645.jpg

じゃがいもをつなぎにして、玉ねぎで味をプラスしてポタージュにするんだって。
っていうことは~、
クレソンなんて、買ったきたのをチャチャっと洗ってミキサーでガガガ~~~~っとかければいいように思うのですが~、

それで、味の違いは出ないように感じるのですが~~~

たかシェフは、帰ってきてから、まずクレソンを水につけた。
d0154316_2334049.jpg

何やってるの?たかシェフ~~
d0154316_22493352.gif

d0154316_2212588.gif
生け花と同じ原理で、クレソンの先をちょっと切ってね、水をすいあげやすくするんだよ。


どうせ、グチャグチャにするのにねぇ~。

クレソンの先端は柔らかいから、スープにするともったいないから、生のまま食べたり、浮き身にしたりするんだって。
①クレソンは強めの塩でゆでおいて。
    硬めのおひたしみたいな感じにね。
②蕪は、皮つきのままざく切り。
③玉ねぎは繊維をくる方向のざく切り。
④ジャガイモは皮をむいてうすぎり。
⑤その野菜達を多めのバターで焼いて、いたまったところに、水と塩。
⑥軟らかくなったら茹でたクレソンをそこに加えて、牛乳を少し入れ、すぐにミキサーにかける。
   d0154316_2212588.gif
すぐね。すぐ。色がすぐに変わっちゃうからね。

    ミキサーには、よ~~~くかけてね。
    茎の部分まで濾せるように良くかける。

⑦そして濾す。
d0154316_234143.jpg
この濾してる道具は“しのわ”って言って、スープを濾すのに使うみたい。
ものすごく目が細かいの。
網がメッシュ見たくなっているのですよ。

とっても滑らかなスープになります。



d0154316_2342449.jpg


この日の晩ごはんは・・・

  d0154316_2156117.gif
クレソンと蕪のスープ

  d0154316_2156117.gif
たこのカルパッチョとズッキーニのマリネ

  d0154316_2156117.gif
パン


クレソンと蕪のソープは栄養も満点だし、大人なお洒落な味がしましたd0154316_237366.gif







+++今日のお皿+++++
ロッチェルプラチナ  21㎝スープ皿



d0154316_0274410.gif
このブログで使ってる食器:ノリタケさんのホームページです。

■『たかシェフのおうちごはん。』も、よろしくお願いします。


[PR]
by takachef | 2010-07-06 07:04 | スープ